ペット総合ブログ

★動物看護師★実習授業をご紹介 ≪part1≫


こんにちは(^_-)-☆

TBC学院 国際ペット総合専門学校

動物看護師学科です♪

                                                                       

1年生の動物看護実習の授業をご紹介します★

 

看護師では一番大きな仕事になる 「 保定 」 の授業です!

保定とは、動物病院で獣医師さんが動物の診察をしやすいようにサポートすることを言います。

 

犬が自由に動いてしまうと…

診察や治療で針や器具を使うこともありますので

犬も獣医師・看護師も危険です!!

それを防ぐために、犬をおさえて

自由に動けないようにするのが保定なのです( ̄ー ̄)

  

何週かにわけて徐々に保定法を教わった1年生たち、

回数を重ねるうちに、暴れないように保定ができてきました!!

 

「暴れる犬の保定は難しい~」と学生が言っていましたが

これからもたくさんの保定法を覚えていけるといいですね!

  

そして、保定をしながら健康チェックをします!

①体重測定 

体重チェックや…

②血圧

血圧測定

③爪切り

爪切りも行います

④爪切りⅡ

爪切りをするときに、暴れてしまう子は

もう一人がサポートしてあげます!

これも保定です!

  

みんな、かっこいい動物看護師になれるように、

 

実習も頑張っていきましょう\(^o^)/